ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

やっと(;´Д`) 新しい曲へ

4

はぁ~、長かった!
予定では3月中には終わるはずだったのに、伸びて伸びて今になってしまいました。

ヴァイオリンレッスン、次の曲の話です(^_^;)

ま、仕方ないよね、一週間に一回しか練習しないんだもの(゚Д゚)ノ



スポンサーリンク


え~、今弾いている曲は、ベリオのヴァイオリンコンチェルト9番。


曲はこれ。



この曲、検索してみるとわかるのですが、動画に上がっているのは幼い子ばかり。
この動画のお嬢ちゃんくらいから小学生までの子ばかりなので、さほど難しい曲ではないのかもしれません。

でもトートは苦戦してたけどね(-_-;)
いまだにテンポが遅れる部分も多々あり。

それでも先生に多めに見てもらったのか、次の曲に進むことになりました。


しかーし!
次の曲とはいってもほかの作曲家の曲ではなく、同じくべリオのヴァイオリンコンチェルト9番の、今度は第三楽章(-_-;)

この「(-_-;)」の意味は、
「今度の曲はどんな感じなんだろうな~、楽しみ♪」
から
「ちぇっ・・・また続きか・・・」
という心の中を表現してみました。


そして困ったことに、音源を探しても三楽章がなかなか見つからな~い(>_<)


やっと見つかったのは三楽章だけの演奏ではなく第一楽章からの通しの動画。
それがこちら。


この動画の8:40あたりからが第三楽章(だと思われる)。


ほうほう('ω')
なるほどなるほど、そういうことですか。

第一楽章を無駄に明るくした感じ♪ ※個人の感想です

何度も聞いていると断然こちらが好きかも。

私はクラッシック音楽のことはいまだにさっぱりわからないのですが、
これまでいろいろな曲を聴いてきて、どのコンチェルトも第三楽章が好みかも。

もちろん重厚で聴きごたえがあるのは第一楽章なんだけど、第三楽章の「先の明るい場所に向かっていく」感じ(※あくまでも個人的なイメージです、すいまへん)が好き。

曲のメインテーマをなぞりつつ、まとめにもってく的な感じ?


・・・・とまぁ、あまり書くと素人っぷりが露呈するからこのへんで。


とにかく、次の曲はこれまでほど時間はかからないかも。
・・・と、期待を込めてみる(-_-;)



それにしてもお稽古との付き合い方に関しては悩みっぱなしです。
やるなら練習をして欲しい、でも本人はやめたくはないけど練習はしたくない・・・

ここ数年はいつもこの件でジレンマ。
とはいえ、私も家の中からたとえ一週間に一度とはいってもヴァイオリンの音が鳴らなくなるのは寂しいのですけどねぇ。

そこんとこをうまく利用されているような気がする(笑)






☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

-4 Comments

アンダンテ says..."こちらは月イチ"
おっほっほっ
こちらなんか、バイオリンレッスン月イチで、しかもほぼそのレッスンでしか弾かないっていう状態なんですけど(^^;;

そんなんでも、してるのとしてないのとでは、定年後にもうちょっとちゃんと弾こうとしたときに、やっぱり違うと思って続けているんですが…

ま、正直言ってそんなデータはないと思うのね。五十代で月イチ弾いてたかどうかが、70歳、80歳になったときに効いてくるかどうかなんて(笑) これまでの世代の方は、そんな実験なさらなかったでしょうから。

でもね、中高生が週イチ弾いてたのと、まったくやめちゃうのとは、そりゃもう大人になって全然違うし、この点に関しては先人の実験もそれなりに溜まりつつあると思うんですよ。金ドブとか思わないで親の愛で月謝払ってあげてね。
2017.05.22 13:34 | URL | #WDOkdukc [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.23 11:14 | | # [edit]
アンダンテ様 says...""
うちもまぁ・・・そんな状態かな(-_-;)
レッスンの前日(しかも夜中)にやってるらしい。
当然のことながら、私は寝ているので練習しているところを知らない(>_<)

>中高生が週イチ弾いてたのと、まったくやめちゃうのとは、そりゃもう大人になって全然違うし

そうかな、それを信じるしかないかな。
じゃなきゃやってられないぜ(T_T)

>五十代で月イチ弾いてたかどうかが、70歳、80歳になったときに効いてくるかどうか
こっちのデータどりはぜひアンダンテさんが(^-^)

金ドブ、はい、お口にきつくチャックしときます!
2017.05.24 14:48 | URL | #- [edit]
鍵コメ様 says...""
嬉しいー♡
遠くの親戚のおばちゃん・・・なんて言わず、親戚のお姉さん気分で見守ってやってぇ(^-^)

新しい曲に進むのは、毎回嬉しさ半分・ドキドキ半分です。
今の曲も聞き飽きてきたので(言っちゃったよ)、そろそろ新しい曲を私が聞きたい!

ウワサによるとサンサーンスじゃないか?って話なのですが、
どうなんだろ?

スズキの合奏練習、なーつーかーしー!!
あったあった、そんな時代がありました。
あんな苦しさがあっての、今(笑)

「辞めるのは嫌。でも練習はしたくない」という気持ちはなんなのでしょうね。
うちもまさにこれ。
普通なら、練習はしたくないけどやめたくないから仕方ないからやるか、じゃないの?といつも思っています。

が、もういまさら言っても仕方ないので諦めています(T_T)
今やトートが練習するのはレッスン日の前日とレッスンのみ! ←レッスンを練習とカウントしていいのかって話ですが


アニーは管理が大変だという理由でヴァイオリンを持って行っていません。
が、この間の引っ越しの時に「電子バイオリン」があるのを発見したんです!!

思い出した時にたまに弾いているらしいですよ。

そう思うと、長いバイオリンお稽古生活だったけど、趣味として続けていこうという気持ちにさせてあげられただけでも良かったのかな、と感じました。

さぁ、トートはどうかな!?
2017.05.24 15:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。