ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーリンク

SNSで使われる独特の言い回し

0

「ら抜き言葉」にも通じるものがありますが、若者言葉も聞くに堪えないものがありますね。

まぁ私のまわりには若者があまりいないので(唯一トートくらい)聞くに堪えない言葉を耳にする機会はそうそうないわけですが、それでも時々入ってきます。


ところで、ヤフーの配信ニュースってくだらなくないっすか?


スポンサーリンク



最近は特に質が下がってきているような気がするのだけど。特にエンタメ関係。
前日のテレビ番組の感想なんかいらね(゚Д゚)ノ と思うのです。

「だったらヤフーじゃなくグーグルで検索しろ」
というのはまぁ置いといて。


ヤフーってくだらないけど、あの下世話な感じが面白かったりもするわけで。
世の中の最新情報はヤフーみたいなところから拾ってくるしかなく(今のリアル友達はみな50オーバーなので話題が限られているっちゃぁ限られてる)、エンタメ大好き人間にとっては週刊誌やワイドショー代わりに目を通しているのです。

特に、「東京カレンダー」で連載されてたサロネーゼの話とか、
「くだらねー!」
と言いつつ、つい読んでしまったし(笑)


ヤフーの配信ニュースを見ていると、SNSで拡散されて話題になっていることをよく取り上げています。

時代ですねぇ。

こういう場面で私がSNSで拡散されている内容を知るわけですが、その中でよく使われている言葉が少し前から気になっていました。



「~過ぎて泣きそう」

「~過ぎて〇ぬ」


うーん、違和感。SNSをやっていないおばちゃんには違和感しか感じられません。
そもそも「~過ぎる」ってこと、日常生活ではあまりないのでは?と思うのだけど。


多分若者たちは、息をするように使っている、何気ない無意識の言葉なのだろうけど、なんかちょっとひっかかる。ら抜き言葉も嫌だけど、「~過ぎる」っていうのも嫌だなぁ。


例えばですよ、芸能ニュースなんかでもたびたび取り上げられる浜崎あゆみの話題。
彼女もSNS芸人になりつつあるなと思っていますが、ツッコんでほしくてやってるのか?と思うようなこともしばしば。


加工職人・・・?


いやいやいや、ミュージックステーションに出てる時と自撮り写真、全然違うっしょ(゚Д゚)ノ

ま、それも多くの人はわかっていることだと思うんです。
あ、今日も盛大に盛ってるなwwとニラニラしていればいいと思うの。


言いたいのはそんな炎上商法にのっかる娘たちのコメント。


「あゆちゃん、可愛すぎて泣きそうだよ・・・!」
「あゆ、大好き過ぎて〇ぬ!」


おばちゃんからするとその表現、大袈裟にしか感じないのですが・・・


本当に、本当に大ファンで、時々感動して・・・というのならまだわかるのだけど、(加工)写真がアップされるたびに「~過ぎ」ちゃうと、心のふり幅が大きすぎて疲れるよ?と心配になっちゃう。

心を常に平らに保ち、でもそんな心さえも揺さぶられるほどの感動に泣くならわかるのですが。



というか、私が思っている「過ぎる」「泣く」と表現するその度合いが、今の子たちのそれとは大きく違っているのでしょうね、きっと。


・・・ま、いっか、どうでも(-_-;)







☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。