ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

京都コトリップ 

2

このお盆休みの帰省中に京都へ旅行に行ってきました。


旅行と言うと大袈裟ですが、オットー実家からなら1時間半。あっちゅうまです。
関東住まいの私たちからすると「学生の修学旅行先」だけど、思い立ったらつるっと行けるって・・・何気に感動(笑)



余談ですが今回の帰省、私たち夫婦だけでした。

まぁ単に子供たちとのタイミングが合わなかっただけのことなのですが・・・

でも近い将来、帰省はいつも夫婦2人という日が来るのよね。


うーん、いろいろ考えちゃうな(^_^;)




スポンサーリンク





さて京都トリップ。

これまでも帰省のたびにあちこち旅行に出かけていて、京都も数回訪れています。

今回もオットーに
「京都でも行く~?」
と聞かれ、
「うーん、そうだねぇ・・・」
と答えていた私。


京都に行きたいという気持ちはあるけれど、じゃぁ京都のどこへ行く?と聞かれても特に行きたい場所はなく。


それなりにいろいろなところには行ってきたから、パッと思い付く場所もなし。



でも京都と言えば佐々木酒造。言わずと知れた佐々木蔵之介様のご実家♥
ずっと飲みたいと思っていた「聚楽第」を買ういいチャンス★



「佐々木酒造に聚楽第を買いに行こうよ!」と私。
「おっ! えぇなぁ!」とオットー。



すぐに行先が決定。


ただフッと思い出したのが、少し前にアニーからの写真がラインで送られてきたこと。
それはいつものヒッチハイク。


そして行った先は・・・伏見稲荷!



おぉぉ、そうだよそうだよ、京都と言えば最近伏見稲荷が有名よね?
インスタをやってない私でも、インスタ映えするとかで写真を見たことがあるし。


もちろんアニーから送られてきた写真も、朱色の鳥居が連なる中で撮られたもの。


うん、伏見稲荷いいね!
ということで行先は伏見稲荷に決定です。




ところが。


義母にそのことを伝えると、一瞬だけ顔が曇ったのを私は見逃さなかった!
ん?なんで??と思ったけれど、まぁ義母の趣味とは違うんだろうなと思いそのまま流しました。


すると義母、
「伏見稲荷の近くに東福寺があるから、そこへ行ったらえぇよ」。


確かに伏見稲荷だけではもったいないので、ついでに義母おススメの東福寺にもよることにしました。










さて、電車に揺られ駅に到着。
でもホームに降りた瞬間に・・・いろいろわかりました、伏見稲荷というところが(-_-;)



この・・・アウェイ感たるや(゚Д゚)ノ

日本のはずなのに日本じゃない、まるで海外に旅行に来ている気分(苦笑


この感覚は・・・何年か前に行った黒部ダムと同じ。
あの時も日本にいながらアウェイを強く感じました。


印象的には9割が外人という感じ?
そんなはずはないだろうけど、それくらいの強烈さ(^_^;)
アジアからの観光客で埋め尽くされていました。


あぁ・・・と思いつつも、せっかく来たのでサクッと回ることに。
この時点で私だけでなくオットーもげんなりしていて、とにかくササっと見るだけ見て東福寺に避難しようという気持ちでいっぱい(笑)

kyoto_2017.jpg


驚いたのは、これまで写真で目にしてきたような鮮やかな鳥居ではないということ。
全体的にぼんやりした、色あせた朱色の鳥居ばかりでした。
kyoto_2017_2.jpg


唯一、テンションが上がったのはこの鳥居かな。
kyoto_2017_3.jpg


蛭子さんww
うんざりしていたところに蛭子さんに救われたわ(^_^;)




とりあえず「伏見稲荷に行ってきたぞ」という写真だけ取って退散。
電車に乗って東福寺がある駅に降り立つと、そこにあったのは「京都」。


静かで凛としていて、しっとりと落ち着いていて。
そう、私が求めていた京都はこれよ!という感じ。



建物が本当に素晴らしくて、いつまでも見ていたい気分。
こちらは先ほどと違い、海外からの観光客どころか日本人観光客もまばら。

写真を見ていただけると人の少なさがよくわかるかと思います。
kyoto_2017_4.jpg


時々いる金髪の観光客たちは、「禅」を求めて京都に来たのだろうなぁという感じで、ただただ静かに、雨に濡れた庭園を眺めていました。


あ~、東福寺最高!!


なんの予備知識もなく来ましたが、この通天橋から見る紅葉が大人気だそうで、秋になると大勢の観光客が押し寄せるのだとか。


でも紅葉もいいけど、私は緑のもみじが好きだなぁ。
kyoto_2017_5.jpg


苔なんてもっふもふよ、もうもっふもふ!
一度、カラスが苔の上を歩いてたのだけど、その歩く足の一歩一歩が苔に沈むほど。それくらいもっふもふ。

苔を見ているだけでも何時間も過ごせそう。



この通天橋の曲線美よ。
kyoto_2017_6.jpg


余計な人(私)が写ってたのでモザイクをかけました(笑)



ちょうど開山堂に着いたころから雨が降り始めたので、雨が止むのを普門院の軒下に腰かけて静かに待ちました。
kyoto_2017_7.jpg


でも雨が降っている風景も素敵。



義母おススメの東福寺で心が洗われた気分でした。





おまけ。
最初の目的でもあった聚楽第の純米大吟醸♥
kyoto_2017_8.jpg





私、日本酒は好んで飲まないけれど、この佐々木蔵之介様だけは美味しく飲めた♥
kyoto_2017_9.jpg


・・・おっと間違えた、聚楽第だけは美味しく飲めました(*´Д`)



あ~、やっぱり京都はいいなぁ。
・・・良いところはね(^_^;)

これからはうっかりガッカリしないように、事前によーく調べてから行こう(^_^;)


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.31 09:59 | | # [edit]
鍵コメ様 says...""
鍵コメさん、コメントのお返事が遅くなってごめんなさいね(>_<)


京都。いいですよね。
確かに混んでそうなので、イメージと違って落ち着かないかもしれないけど!?
でもあの環境の中に身を置くというのが大事なのかも。


アニーは昨年かおととしかにヒッチハイクで京都へ行き、京大の寮に泊まらせてもらってましたよ(笑)
なかなか楽しい経験だったらしいです。


青紅葉、というのですね。
そう、私はどちらかと言えば紅葉よりも青紅葉が好きです。
紅葉は時期が秋から冬に向かっている時だから、心のどこかで寂しさを感じてしまうのかも!?

教えてくださった青紅葉が有名なところ、今度ぜひ行ってみたいです!
そうしたらまた写真を紹介しますね。

あ~、楽しみになってきました(^-^)
いつもありがとう♪
2017.09.05 09:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。