ことりログ

日々のつぶやきをつらつらと

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

「心が壊れるからもうやめろ」

19   0

期末テストが返ってきました。

・・・・・

以上。






・・・・いやいやいや、
そうはいきませんよねぇ。

いつもいろんな事を包み隠さず書いているのに、
都合が悪い事は書かないっていうわけにはいきません。

かなり、ひどかった、です・・・

スポンサーリンク

まだ順位は出ていませんが、
今回は大分落ちるでしょう。

と言っても、全体がひどかったわけじゃないんです。
特に英語なんかは塾効果か、一番よかったし。

じゃぁ何が悪かったって、数学。
もう最悪です。

何と平均点を大幅に下回る点数。

これがせっかく他の教科が良かった分をぐぐーっと引き下げる結果に。
足を引っ張るにもほどがあります。

そして、何が一番悲しいかって、
今までずっとキープしてきた、数学のAクラスが格下げのBクラスに。

あぁ・・・

その事を知って以来、
朝目が覚めるとため息が出て、フト気付くとその事を考えて気持ちが暗くなって。

私の生活にもかなりの影響を与える結果に。

でも頭に来るのが、当の本人であるタクの態度。
「ボクはちゃんと努力した」
の一点張り。

そりゃぁ確かにずいぶんと前から準備はしていた様子。
一ヶ月近く前からテスト対策を自分でしていたようだし。

だけど、努力と結果は別。
結果が出てないのだから、その努力は方向性が間違っていたわけで。

もしくは、その努力がまだまだ足りなかったとか。

その辺りを最初は淡々と言って聞かせてたのだけど、
一応は分かっているタクは、私になんか言われたくないワケで。

そのうち、物にあたりだしたり暴言をはいたりするのでこっちもヒートアップ。
押さえていた胸の内なんかも思わず言っちゃったりする。

それを一部始終聞いていたオット。
タクがその場からいなくなったのを見計らって、
「もうそれくらいにしとき。心が壊れるで」
と。

ふ~っ、そうだよね・・・

タクは今一番難しい年頃。
心と体のバランスが取れない時期。
自分でも多分、わけがわからず苦しんでいるんだろう。

今まで通りにタクを接していたらきっといけないんだろう。
こちらがどう考えたって理不尽な事ですら、
この時期には聞き流す位の大きな気持ちが必要だろう。

少し前、「遅く起きた朝は」で、
タクと同じ中2の息子さんをもつ松居直美さんも同じような事を言ってた。

「もうね、私の存在自体が気に入らないみたい」

うんうん、確かに。
タクはそこまで私の存在を毛嫌いしてるわけじゃないけど、
自分の気分次第でなついてきたり、激しく拒絶したり。

そんなところは松居さんちの息子さんとそっくり同じ。
でも、大きく違うのはお母さんの対応の仕方。

私はすぐにカッとなって言葉でタクをつぶすけど、
松居さんは
「あ~、そういう時期なんだな」
と聞き流すらしい。

同じく森尾由美ちゃんも、娘さんの反抗期が長くて大変だったらしく、
「わかるわかる~」
と同感している場面も多い。

テレビで活躍している芸能人の人達が、
自分と同じような事で悩んでるんだなぁと思うと、なんだか心強い。
そしてすごく参考になる。

同じ立場でないと分かり得ない事って多い。
同じ家に住み、血を分けた子供を持つオットとだって、立場という意味では違う。

そういう時、
同世代の子供を持つ、同性の経験談ってすごく大切。

そう思うと、
こんな愚痴ばかり書いているダメダメブログだけど、
もしかしたら参考とまではいかなくても
「あぁ、みんな同じような事で悩んでるんだなぁ」
と、少しは安心してもらえるかもしれない、なんて思ったりもした。

今の時点では私も反省しているけど、
多分また同じ事を、しかも近いうちに繰り返すだろうなぁ(苦笑

それでも、それが読んでくださる方の安心材料になったりしてもらえるのなら、
これからもうちの荒れた内情を包み隠さず書き続けますので、
よろしければどうぞお付き合いくださいね。

人間だもの。kotori

お前が言うな!!

 最後まで読んでいただきありがとうございます♪
なんだか書き始めた事と締めが変わっちゃった気がしますが・・・
「みんな悩んで大きくなる」
って事で。

↓応援クリックをいただけると嬉しいですww 
中高一貫教育ブログ

子育て日記へ

それはまた意味が違うよね(苦笑 


スポンサーリンク

19 Comments

saya says...""
はい、とても安心させてもらっています(笑)
うちの息子は小さい頃からおっとりで、周りからも優しい穏やかな子と思われているようです。ちょっとそれは違いますが^^
そんな息子もこの頃明らかに様子が違ってきました。
腹が立つことも情けなく思うこともありますが、それでも私は人並みに反抗期らしきものが来たことに安心しています。
甘いよって言われそうですけどね。^^これからどうなっていくのでしょうか??
子育ては山あり谷ありですね。また安心させて下さいね~^^
2010.12.15 09:33 | URL | #- [edit]
プリン says...""
とっても「親近感」が沸きますよ(^^)

我が家も期末テストが帰ってきました。
愕然です。。順位を20番落としました。
当たり前です!テスト前、鉛筆を持っていないんですから!呆れてものが言えません。塾へ通って受験勉強をしてきた分、附属小学校からあがって来た子に比べれば「貯金(?)」があるでしょう。。しかしそれも底を突いているはず。
今回は流石に本人も「やばい」と思ったようです。順位表を私に渡す際、反省の弁があったので、チ〇ピラにならずに済みました(爆)

反抗期。我が家もちらほら見え隠れしています。
私の性格上、ネチネチは言わないで、ガツンを怒って終わりにします。
でも、主人が割りとネチネチタイプ。息子は、主人に反抗的です。
2010.12.15 11:02 | URL | #- [edit]
トランペット says...""
朝、目覚めても、暗くなる。。。わかります。。今の私がそうですから、、、受験生の中3の公立娘の漢検の点数と中1の私立息子の点数と比べてはいけないのですが、遥かに弟が高い。。大丈夫か受験生???今になり受験校の判定も下がり、、、落ち込みます、、、主人は、『判定だけで、一喜一憂するな』と言いますが。落ち込みますよね。ことりさんのおっしゃるように、同じ子を持つ親なのに何故?私だけが落ち込むの。。。?まぁ、一緒になって落ち込んでもらっても困りますけど。。。時々、早くおばあさんになって、縁側で、ぽたぽた焼き食べたいな。と思います。
2010.12.15 11:03 | URL | #- [edit]
petit藍 says...""
私も見てたよ~~♪

おっと!久しぶり^^
私もkotori姉さんと同じでネチネチグチグチ「おら!分かってんのか!」て、タイプなんだけど、今は怒らないし、話しかけてきても「ちょっと待って!」て、逆に制するようにしてる。。。

帰って来てると向こうも興奮してるから、制服脱いで、落ち着いてから話しを聞く体制にする事にしてる。。。

あまり、ガミガミ言わない。。。一言。。。

「これ、どう思う?」

で、通じるよ^^タク君も勉強するだろうけど、周りもする時期。。。お医者さんの子供なんかは、家庭教師付けたりしてるだろうから、タク君は自分でやってるんだから。。。褒めて上げて欲しいけどね~~~

甘い私はそう思うけど。。。(笑)
2010.12.15 11:45 | URL | #- [edit]
sawachanchan says...""
高校まで待ってあげて下さい。
本気になる時期、そして結果も伴う時期って
ぜったいいつかくるはず。

うちの息子がその証拠。
中1~3まで、勉強したふりして実は
してない、だからひどい順位…なんてことたくさんあって。
やっと、高校2学期の今回の期末で今までにないくらい
勉強して感触がよかったみたい。
文系、理系の希望を(来年高2からの)
先月自分で決めて出したことが、「ちゃんとやらないとやばい」と
思わせるきっかけになったのかな。

男の子はとくに、後からのびると、信じよう!
2010.12.15 12:59 | URL | #- [edit]
トマト says...""
>今までずっとキープしてきた、数学のAクラスが格下げのBクラスに。

いろんな方のブログを拝見してみて、こういう厳しい学校が多いんだな~
と、驚いています。
塾ならわかるんですが、学校って生活の場でもあるわけですから、
毎回のテスト結果に振り回される生活はしんどいな~
って、正直思います。

うちの学校は習熟度別のクラスを設けないのが方針です。
そのかわり東大レベルの子からうちのようなアンポンタンまで
一緒に勉強するのも、別の意味で辛いのですけど…。

>だけど、努力と結果は別。
>結果が出てないのだから、その努力は方向性が間違っていたわけで。
>もしくは、その努力がまだまだ足りなかったとか。

私のブログにも以前チラっと書きましたけど、
失敗を糧にしなきゃいけない中高生に結果だけを求めるのは
酷かな~って私は思うんですよね。
今の時期くらい、失敗が許されないと辛いよね。

少なくともタクくんは努力してきた…。
その努力に見合う結果が出なかったとしたら、それは誰よりタクくんが
一番悔しいはず。
ここからの試行錯誤が一番意味のあることだと思いますよ。
もし、努力をやめてしまったのなら、私も怒ります。
でも、そうでないのなら、どうか長い目で見守ってあげて欲しいです。

って言いつつ、私も反抗期の息子とタイでやり合ってしまうから、
ダメなんですけどね。母もガンバロー!
2010.12.15 14:44 | URL | #- [edit]
のん says...""
うちはこれから本格的な反抗期なのかなー

息子も、模試でひどい点数を取ってきたことがあって、そんときは私が落ち込みましたねー
これで受験できるの? 元に戻れるの? 
このまま2月を迎えてしまったら、どうしよう・・・

白髪、増えましたもん。 なんとか今は持ち直してきましたが、目標にはまだまだ。
でも、やっぱり男の子はギリギリまで伸びると信じてます。
そう思わなきゃやってられないってのもあるかもしれないけど^^
タク君も本人なりに努力したんでしょうね。
親から見たら「そんだけ?」って思うかもしれないけど、やったはずなのに報われてなかったタク君が一番しんどいでしょうね。

我が家も本番までもうすぐなんで、後悔しないように今やっておけ!!
と口酸っぱくなってしまいます・・・。
努力が足りなかったって自覚があるようじゃ困るので、タク君のように努力したって言ってほしいな~~

これからも、いろいろ参考にさせて頂きます~~^^
2010.12.15 15:03 | URL | #- [edit]
♪saya様 says...""
sayaさん、ありがとうございますw
まぁ・・・参考になる事例じゃないですが(苦笑

今日も友達と話していたのですが、
どこも特に長男長女はのんびり、おっとりしてる子が多いですね。
それで親もイライラさせられるというか・・・

タクの場合は産まれた時からずっと反抗期と感じていたので、
「本当の反抗期」がきてガッカリです(苦笑
2010.12.15 16:15 | URL | #- [edit]
♪プリン様 says...""
プリンさん、ありがとうございます。

貯金が底をつく(笑
いい表現ですね~ww
私は今回チ〇ピラになってしまいましたとさ。

タクの場合、全く勉強しなかったわけでなく、
私が見ていても「頑張ってるな」と思ったほど。
なのに結果が出なかったのは、もうやり方が完全に間違っているわけで。
それに早く気付いてほしいのだけど・・・

私はガツン&ネチネチ(笑
一番タチが悪いです。
2010.12.15 16:19 | URL | #- [edit]
♪トランペット様 says...""
落ち込んでばかりいても仕方ないので、
自分の中でいくつか対策をとって、大分回復はしてきました。
でも思い出すと胸がチクリと痛みます・・・

男の人と女の人では、受け取り方が違いますよね。
私はどうしても目の前の事で一喜一憂してしまうので、
それでは自分が辛いだけ・・・と思うのですが。

おばあさんになって、縁側で背中を丸めて・・・
タクの事で悩んでいたらどうしよう!?
2010.12.15 16:21 | URL | #- [edit]
♪トランペット様 says..."Re: タイトルなし"
わかるわかる!
帰ってきたばっかりって、興奮してるか、それか機嫌が悪いかどっちか(笑
結構顔色伺っちゃう。

ガミガミ言っちゃうなぁ。
それも自分のストレス解消なのかもしれない。

そう思うとタクが可哀そうになるのだけど、
顔見るとね、腹立つのよ(笑
2010.12.15 16:24 | URL | #- [edit]
♪sawachanchan様 says...""
>男の子はとくに、後からのびると、信じよう
うんうん、それはよく耳にするよね。
でも・・・コワイ!!
伸びなかったら・・・その時点じゃどうにもならないんじゃ!?
そう考えるとね、ついついガミガミ言っちゃうのよ・・・

でもやっぱり自分が気付かないとダメなんだよね、所詮いくら親が言ったって。
そのスイッチがいつ入るのか・・・
そもそも、そのスイッチは標準装備なのか!?
2010.12.15 16:27 | URL | #- [edit]
♪トマト様 says...""
習熟度は習熟度なのですが、
うちの学校は・・・レベルは低いですから・・・(ボソッ)

それこそ、このまま私立の大学に上がればいいと思っている生徒も多いし、
うちはそれは絶対無理。
だから、日々「いつクラスが落ちるか」っていうところでピリピリしててもらわなきゃ困るんです!!

タクが努力をしてきたのは本当に認めるし、
結果が出ないタクが本当に可哀そうだと思うんです。

でもタクは自分に超甘い性格!
このまま「ボクはやった」で逃げられると困るので、
ちょっとばっかりお灸をすえたつもりだったのですが・・・
少々熱すぎたようです(苦笑

長い目・・・
それが今の私の一番の課題かも!!
2010.12.15 16:47 | URL | #- [edit]
♪のん様 says...""
うちは無理して私立に行かせてるっていうのが、
私の中では強くあるんですよね。
それでついついタクには辛くあたってしまって。
これは私の反省すべき点でもあります。

ただねー。
なにくそ!!って思ってくれればそれでいいんだけど、
今の時点で「ボクはちゃんとやったのに、〇〇だから悪い」的な、
出来なかった事に言い訳をするので、それが許せないんです。

それは全て自分に返って来るよ、
そう言っているのですが、今のタクには届かないでしょうねぇ。
2010.12.15 16:50 | URL | #- [edit]
♪拍手御礼 says...""
>ゆきだるま様

うちもめちゃめちゃ田舎ですよ~!
でも、なぜかあるんです、私立の中高一貫校が(笑

だから、都会のいわゆる一貫校とは全然違うと思います。
たいした受験勉強もしないで入学出来たし。
ま、だからこそタクが入学できたんですけどね!

小3じゃまだまだ可愛いですよねw
ゲンも4年生だけどやっぱり可愛いです。

参考になるとは思えませんが(笑)、
ここにきて気が楽になってもらえるなら幸いですw
2010.12.15 16:55 | URL | #- [edit]
olive says...""
立志式のお話を聞いたあとタイムリーに「これってアリですか?」で自分の15歳を回想して…という設定で、多感で反抗期の15歳役をオードリーの若林が母を宮崎美子がやってたのですが若林のセリフにみんな大ブーイング。きわめつけが母に向かって「おまえなんか死んじまえ」でしたから
男の子の15歳って一番難しい時なんですね。でも最後は「かあちゃん、ごめんな」で締めくくられるんですけどね。今は難しい年頃で大人になってみないとわかんないんでしょうね。

反抗しても男の子は最後母親に戻ってきますから(だいたい高2高3くらいらしい)それまでの辛抱ですよ。
これうちの長男の中学の理事の話です
2010.12.16 08:12 | URL | #- [edit]
♪olive様 says...""
理事のお言葉、今の私には救いですねぇ。
この言葉があれば、今を乗り越えられる気がします。

きっと本人も、苛立ちの理由がわからないのでしょうね。
そしてそれを許してあげられない母(苦笑
少々不憫に思えます・・・
2010.12.16 15:26 | URL | #- [edit]
生姜 says..."もっとはやく出会いたかった文です"
あぁそうか、と目からウロコでした。
中3を祖父母宅に預けてます。
主人が行き来していて先日言われたのが
「祖母と揉めている。そこから家出されたら困るので家に戻したい。が母がいるなら嫌と言ってる。だから出てってほしい。」
と言われました。
もうわけわからんちんです。なんでも子供の言うこと聞けばいいってもんじゃねぇ。
「そういう時期」と主人にも理解してもらいたかったです。
2017.07.23 01:21 | URL | #- [edit]
生姜様 says...""
生姜さん、コメントをありがとうございます。
そんな風に言っていただけて嬉しいです。


というか、コメントの内容はちょっと衝撃的でしたが・・・
ご主人にこそ理解して欲しいところでしたよね(-_-;)
方向性が間違ってます、完全に。

でも辛いですね。
ご主人の言っていることは間違っているとはいえ、そんな風に言われるのはとても苦しかったでしょうね。

この記事にも書いてある、松居直美さんと息子さんですが、松居直美さんのブログには息子さんとの良い関係が書かれています。(もし読んでいないならぜひ読んで欲しいです)

松居直美さんも息子さんの反抗期に相当悩んでこられたようですが、今となってはとても良い親子のように見受けられます。
それを読むにつれ、
「やっぱり親子って、何があっても最終的には丸く収まるんだな」
と思うんです。

松居さんや生姜さんに比べればうちは比較的ぬるい反抗期だったのかもしれませんが、
私にとっては辛く苦しい時期でもありました。

だから今現在の親子関係の話を聞いたりすると、ちょっと安心したりしますよね。
生姜さんにとって昔の私が書いたことがお役に立てているのならとても嬉しいです。

今は未来のことがまったくわからなくて辛いでしょうが、ぜひ明るい未来を信じてみてください。
2017.07.24 12:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokkorina.blog79.fc2.com/tb.php/661-d794b525
該当の記事は見つかりませんでした。